想紫苑 「おもわれしおん」


庭の野の花たちが いっせいに  紫や紅色の花を 咲かせて

私たちを 迎えてくれます。

十月の誕生色は

紫苑 「しおん」という 明るい紫色だそうです。 モンシュシュの荒れた庭にも

紫苑 の花が ちらほら。 目立ちはしないけれど

そこはかとなく咲く

優しい存在。

けれど 台風に倒されても

いち早く立ち直る

強い花なのだそうです。 

しらなかった。すごいね。

しおんさん。    *   *   *  恋しい 気持ち 。      忘れられない人を想う切ない心…… なんだか 秋の野花からは ひんやりとした風の淋しさからか、 恋しい人を想う気持ちを

連想させて

センチメンタルになります。    *   * 

そんな花を見ているうちに、

ブラックベリィを入れて シフォンケーキを焼きたくなりました。 しっとりとして 最高。

ああうっとり。 私のシフォンケーキの中でも最上級。 恋心のおかげで

今日もおいしいものが 私の手から 生まれたのでした。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square