話題のLADURÉE


19世紀にパリに誕生した、 サロン・ド・テ「ラデュレ」。 銀座店のインテリアは ルイ16世様式でつくられ、 マリーアントワネットの名前が

つけられたサロンがあると聞き、 そこの「フランボワーズのクープ」が 一度食べてみたいと思っていました。

今、ラデュレの馬車が 三越に来ているらしく、 友だちが届けてくれました。

きらきらの美しい箱。 この美しい箱目当てに 多くの女性が並んでいるらしい…。

なぜ女心というものは、こんな

パッケージに弱いのでしょう。 遠い昔の、ドレスの女性たちを

思い浮かべながら 口に運ぶマカロンは とろけました *

タグ:

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square