アルペジオと春風の午後。


きょうは 3:00 から ソラが晴れたけど 風がつよい。 誰もいない おみせで ゆっくり音楽を きいています。 アコースティックギターの

音から始まる曲は

思わず耳をかたむけてしまう。 学生時代 左ききのくせして 右手で何度も練習したアルペジオ。

先輩の上手な指に憧れて。 すきなリズムは 3拍子。 お料理のときにも役立ちます。 大事にされていたのに

わかっていなかった 若かりし、あの日々の なつかしい匂いと

切ない感触。 あの頃、この右手がもう少し

アルペジオをうまく

弾くことができたなら 私の人生は ちょっと

変わっていたのかも。なんて ありもしないこと。 帰らない想い出と。 ふわり。 夢のように。 春風の午後に。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square