こばなもようのエプロン


キッチンクロスの はじっこが しみになったので エプロンにしちゃおうっとリメイク♪ 胸あての部分が キッチンクロス 下の白い部分は  はかなくなったペチコート。 アンティークのモチーフレースを

つけて、おめかし。 私はこうして ちょこちょこっと よくエプロンをぬいます。 エプロンには深い思い入れがあります 私にとって。  どんなにつかれていても 誰かを想って「よーし、

おいしいものを作ってあげようっか」 という時、エプロンをつけると パワーがでてくる。 ダンサーのドレスのようなもの。 お台所がステージで エプロンをつけた私が、

お料理をしながら華麗なステップを。 そして、幼いとき 泣きながら

しがみついたお母さんが

つけていた、あの日のエプロン。 いろんな お料理のにおいの

しみついた、だいすきな

働くお母さんの愛のにおい。 そう、思えるから。 女の人が、エプロンをつけて お料理をしている姿は ほんとに いいもの。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square