エアリィ


いま話題の ケーク・サレを焼いてみました。 絵菜さんのレシピのアレンジです。 木のケースに入れました。 ケーク・サレは、 フランスでお食事の時、食べる、 甘くないお菓子のようなもの。 たまごを ふわふわとさせると おいしい。 私にとって、お料理に 「空気をいれる」ということは、 とても だいじです。 けれども、タイミングを間違えると、 せっかくの空気も 悪い役目に変わります。 「いいタイミング」で 「よい空気」を入れること。 人とのおつきあいとも なんだかちょっぴり似ています。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square