かわいいさんの2月スープ


先日、めったに平日しない 「オニオンのスープ」を作りたいと

思いつき、準備をしていました。 すると、以前初めて

「オニオングラタンスープ」を メニューで出した時に来られた、

かわいい女性の方が また偶然に来て下さいました。 テーブルに座り、 「今日はオニオングラタンスープは

ありませんか?」と聞かれ、

オニオングラタンスープは オニオンスープに、

チーズやパンを入れるので 「お値段が変わっても

よければいいですよ」と、お答えしたら

とても喜んで、注文して下さいました。 その後、お店に来られたお客様が それを見て、なんと、

私も、僕も、と次々に オニオングラタンスープを 注文して下さいました。 その、かわいいさんが 帰りぎわ 「以前、お店に来たとき、食べて、

おいしかったので、

家で作ってみたのですが うまくいかなくて……」と。 私が、初めてオニオングラタンスープを

作ったのは、

忘れもしない、あれは中学生の頃。 現在の「天然生活」のような 大好きな雑誌の中で 紹介されていて、 それから 何度作っても、うまくいかず 悔しかった思い出の menu。 ここ、モンシュシュに来て、 長い長い時間をかけて やっと、思いえがいた味に

たどりつきました。 感じの悪い、なまいきな年頃には 完成させてもらえなかった、 この甘み。このうまみ。 けれど、先日の かわいいさんには、 私みたいな苦労をせずに 作っていただきたい。 きらきらのオニオングラタンスープ。 おいしくできますように。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square