はじまりは2LDの台所


デジュネ(Déjeuner)とは、 フランス語で、昼食の意味です。 夜のお食事をせず、お昼ごはんだけを おだしするのには 理由があります。 主婦だった昔、 2LDKの 小さなマンションで 子どもの友だちやお母さんをよんで、 よく おうちランチをしていました。 テーブルに 小さな花をかざり だいすきな友だちのために パンやパスタやピザ、

ケーキを焼いたり。 そうしているうちに たくさんの方に喜んでいただき お料理に夢中になって  いつの間にか毎日のお仕事に。 今こうして、お客さまにお出しする

お料理が作れているのも その頃の 未熟な私のお料理を食べて

私を育ててくれた友人や家族、 そして、2LDKの 小さな台所があったから。 あれから何年もたちましたが、 あの頃の、私のお料理を 楽しみにしてくれる友人を 招く時の わくわくは、 このお店で、今も変わらずあります。 そして、 「今日はなにが出てくるのかな」 と、サプライズを楽しみに 来てくださる方を うらぎらないための準備には 夜までかかる支度があり 夕食をお作りする時間はとれません。 夜のお食事は それが得意な方におまかせして 私は、ここの森に

いちばんお似合いの「デジュネ」を 心をこめてつくりたいと思います。 だいすきな人を

お家に おむかえする気持ちで。 風が吹いてきました。 桜も大きくひらいてきましたので 今日から、新しいランチ 「しあわせデジュネ」を始めました。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square