ハルとメレンゲ


春を待つという気持ちがすきです。 お休みの前の晩のわくわくのように これから来る時間を待つことは 本当のその日よりも 楽しいことのようにも思えます。 スポンジケーキにとって大事な過程、 それはメレンゲ。 メレンゲの泡立ちしだいで ケーキのスポンジは 柔らかくも、かたくも変化します。 メレンゲの泡立ては けっして あせらず 卵白が美しくきらきらするまで やさしく ゆっくりと うでをまわして作ります。 なんだか、それは 春を待つ気持ちと 似ているように 私には 思えてなりません。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square