Parsley,sage,rosemary and thyme


お料理に

ハーブを使うことが多くなったのは 中学の時、美しい曲との出会いから。 サイモンとガーファンクルの

「スカボロフェア」を 合唱部の顧問の先生から 練習曲としてわたされました。 そして聞いた、 「パセリ、セージ、ローズマリー

アンドタイム」。 ハーブの名前のフレーズに 胸がときめきました。 これは西洋の、

おまじないのようなものらしい。 歌詞の中では、別れた恋人に

もう一度もどってきてほしいと願う、

おまじない。 パセリ セージ ローズマリー

アンド タイム 西洋のお庭には、これを植えて

お家を守るおまじないにしている というお話も。 なんて素敵な おまじない。 それから私は、 お肉やドレッシング、オムレツ シャーベット、お茶、お魚、パンなどに ちょこっと入れて

使うようになりました。 香りを使い分けると、いやされる効果や

元気がでるといわれる 不思議なハーブ。 モンシュシュのお庭に

少しずつ増えています。 私も、緑色の何気ないこの葉っぱたちに 目には見えない

たくさんの元気をもらって 生かされているのでしょう。 強い香りは、苦手なので モンシュシュでも そっと、わからないくらいに さりげなく、みなさんへ パセリ セージ ローズマリー

アンド タイム 来られるたびに モンシュシュのやさしいおまじない あなたに少しずつ届きますように。

最新記事
archives
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square